相談借地権が付随した宅地の所有権を底地と呼び、実際に借地権売却をする時には、それらの底地取扱店に相談することも重要途なります。もともと借地権が付随した宅地の所有権などに関しては、底地取扱店が管理していることも多いです。情報に関してはなかなか自分で集めることが難しいということもあって、近年は底地取扱店に管理してもらっている方も多いでしょう。売却の際には、そういう底地の管理に慣れている店に相談するのも良いです。売却の有無はもちろん、承諾や許可に関しての相談なども可能となっています。

地主などとスムーズに話が進めば良いですが、進まない場合なども相談していくことができるでしょう。もちろん、スムーズに話が進む場合は良いですが、逆にパターンも意外と多いです。そうなった時に、第三者の意見などを交えて相談することは、とても重要となります。特に底地取扱店の場合は、色々な角度からアドバイスをしてくれて安心となっています。借地権の売却をするかどうか考えている方は、とりあえず相談してみるというのも良いのではないでしょうか。相談内容によっては、とても親身に聞いてくれるでしょうし、見えてこなかった解決策なども見えてくるかもしれません。それはとても重要となってくるのではないでしょうか。

推奨リンク
借地権の売買・売却はピタットハウスの【借地買取りドットコム】へ!